能天気な悩みごと。

メンタル弱め*男子3人育児

三人育児、まじ大変な理由

長男が生まれたときも、そこそこ大変だった。

自分のまわりに小さい子がいなかったので、育児とはなんぞやから始まった。

 

次男が生まれて、赤ちゃん返りってこんなに大変なのかと思った。

兄弟ってどうしても上が寂しくなっちゃうし、上を構えば生まれたてほやほやの下が泣くし、ぶっちゃけ上の子可愛くない症候群で長男を生理的に受け付けられなくなっていたし、本能的に下の子の世話を優先したい。

 

三男が生まれて、あ、二人ってどうにかなってたんだ、いや三人って物理的に手も目も足りない、まじこれどうすんの?状態に陥った。

 

その前に、長男がすごく育てやすいいい子だったということに気づいた。

 

ビー玉も口に入れないし、コンセント触らないし、高いところに登らないし、外では手を繋ぐし、薬も飲めるし、ご飯も座って好き嫌いなくほぼ食べるし、ダメだよって言えばわかってくれる。絵本も座って聞いてくれる。

 

次男は、真逆だった。

ビー玉は口に入れるし、コンセントは触るし、高いところに登るし外で手を振りはらって噛み付いてでも自由になろうとするし、ご飯中すぐ遊びに行っちゃうし、ダメだよって言っても怒っても引っ叩いてもまたやる。気に入らないと外だろうと雨だろうとひっくり返って抵抗。

 

も〜〜〜〜〜〜〜〜〜とにかく目は離せないし夜も体力使い切るまで寝ないし、こちらの努力すべて無駄。

買い物まじ困難。次男、そのへんの商品をカゴに放り込む。やめろまじで。

会計の間、床に寝る。やめてくれ。

袋詰めのあいだ、カートごといなくなろうとする。そうはさせるか!叩かれても噛まれてもカーチャンは負けないぞ!

 

 

そんな次男+三男でもう完全にわちゃわちゃ。

しかも三男、次男寄りのフリーーーーダム!

 

5歳2歳0歳、男三人兄弟。

 

正直、長男×3ならいけた。と思う。そのぐらい、性格が違う。タイプが違う。

 

次男がやっかいすぎて、ちょっと個性の範囲超えて、もしかしたら発達障害なのかも・・・?と疑い始めている。まだ2歳だからわからんけど、相談しに行く予定。

自分のしつけや努力でどうにかなる範囲なのか、それともそもそもの違いで、受け入れてそれなりの対処したほうがうまく行くのか、見極め難い。

「気にしすぎだよ」「そんな風に考えなくても」って言われても、いや、自分がしんどいんです。あ〜〜〜も〜〜〜〜〜!!!どうして!こうなんだろうかッ!!!ってことが多すぎて。叩かれるのも噛まれるのも、怒るのも叩くのももう嫌なんだよ!!

 

自分で三人産んだからさぁ、大変でも放り出さずこうやって育児しているわけさ!!

褒めてプリーズ!うんうん、自分、よくやってる。頑張ってるよ。えらいえらいよ。

 

・・・・・・・・・・がんばろ・・・・・。

自尊心を高めるには

 

 ↑この本を買ってみた。

うまくいく考え方が100まで、読みやすく書いてある

なかには重複してるようなのも多いし、

それができりゃ悩んでないよってのもあるけど、

自尊心を高めるにはどうしたら良いか?ではなくて、

自尊心を高める「考え方」が書いてある

 

実践できそうなのもあるし、

目からうろこのもあるし、

いまいちピンとこないのもあるし、

同調圧力の強い日本的の考えではないかもな・・・

というのもある

 

自分的には参考になったものが多かったかなー

取り入れていけるといいな。

0〜3歳の育児のつらいところ

抱っこして肩を噛まれる

おっぱいも噛まれる

↑あざになる

トイレ中なのに、ドアの外からすごくどうでもいいこと話しかけられる

歩きたくないと泣かれ、抱っこも嫌と泣かれ、ベビーカーも嫌と泣かれる

エスカレーターに乗りたくて泣いて暴れる

お風呂も気が休まらない

夜、あれがない、ちょっとコンビニへ・・・・ができない

相手は可愛い我が子(しかも赤ちゃん)なので優先せざるをえない

カップラーメンできた瞬間に泣いて起きる

眠くて泣かれる

暑くても寒くても泣かれる

外に行きたくて泣かれる

お茶じゃなくて牛乳がよかったと泣かれる

お茶や牛乳をひっくり返されるのは日常的

料理してると足元まとわりついてくる

たまにお尻噛まれる

寝転んでやすんでるとジャンプしながら乗ってくる

スマホとられる

髪の毛ひっぱられる

髪ゴムもとられる

10キロ近くなると抱っこが辛い

10キロこえると抱っこがとても辛い

抱っこにショルダーバッグに、子供の荷物が入ったリュック背負って、肩も腰も辛い

肩がとても凝る

自分の時間をつくるために睡眠時間を削る

そして翌日辛い

母乳あげてるととにかくお腹が減る

寝かしつけは修行

夜の授乳や夜泣き対応で常に睡眠不足

とんでもない甲高い声で叫んだりする

母親だからって泣き止ませることができるわけではない

理由すらわからないで泣く

 

 

毎日毎日子供のためにがんばって、

つらくて、それでも可愛くて愛おしくて、

たまにうんざりしすぎて発狂して、

それでも可愛い

でもたまにつらくなる

 

我が子なのに、我が子だから辛いこともある

とにかく赤ちゃんは理不尽だ

 

母親の自己犠牲は良くない

産後うつの深刻なうつ状態は脱したものの、夏休みが始まってこの猛暑、3人抱えて毎日大変。

 

思うのは「母親は自己犠牲すべし」と言う思い込みは良くないということ。

 

母親が短いスカートなんて!ヒールの靴履くなんて!離乳食作らないなんて!夜飲みに行くなんて!

 

睡眠時間削ってでも子供の夜中に対応すべし!オシャレは辞めて地味な服を着るべし!自分の趣味にお金を使うことなかれ!栄養満点の食事を休みなく作るべし!

 

思い込みだそんなもん。

 

自己犠牲は「つらい」。

母親なら、愛情があるなら、とかはマボロシマボロシ

 

自分大切にできないやつが子供大切にできるかっての。

小さい子供を保育園にあずけるなんて可愛そう!目を離すから事故に遭うのよ!外食なんて味付けは濃い!産地もわからない!栄養が偏る!

 

だからなんなんだよーーーーー!!!!母親は自由を持っちゃいけないのかよーーーー!!!家政婦でも奴隷でもないんだぞーーーーーー!!!!

 

専業主婦だとか兼業主婦だとか、夫の稼ぎだとかそんなん何も関係ねーーーよ!!!

 

「かわいそう」攻撃はなんなんだよ。子供も母親も幸せで楽しいのが一番だろうよ。かわいそうとか言ってくるのは大体名前も知らない部外者とか、頭の古い「更新」できてないオールドピーポーだよ!

 

わたしが、そんな「母親は自己犠牲してでも献身的に子供のために尽くすべし」という思い込みに囚われている。それと戦っている。

 

はやく思い込みから解放されて自由になりたい。罪悪感や強迫観念から解放されて、楽しく、楽に子供と成長していきたい。

2歳6ヶ月男児、登るのが好き

次男、2歳6ヶ月。

食器棚、洋服チェスト、テレビ台、三段ベッド。

 

登る登る登る。

危なくてやばい。三段ベッドに至っては、ハシゴ外したのに登った。

 

なぜだ。なぜ登るのだ次男よ。馬鹿は高いところが好きって本当なのか。そこに壁が(登れそうな)があるから登るのか。

 

夫が作ったボルダリングはもう飽きてしまったのか。家具を登る方が楽しいのか。公園でさんざん遊具で遊ばせたのに、発散しきれなかったのか。

 

三男の授乳などで身動き取れない時に登るのはやめろ、飛び降りるのもやめろ、危ない。

 

注意しても登る、怒っても喜んでる、また登る、別室に隔離してもそこで登ってる(;ω;)

 

 

こんなに頭を悩ませてくれる次男よ、君は将来どんな奴になるのだ…

3人男子育児、もうハゲそうな日々

真面目で几帳面、神経質な長男

好奇心旺盛でやらかしまくる次男

ほんわか赤ん坊の三男

 

なぜだ…もうハゲそう

 

あーーーーもーーーー!!!!なことばっかりするのは何故なんだ!!

 

次男よ!!料理中に電子レンジであたためているおかずを、勝手に取消押すのはやめてくれないか!さらに勝手に追加で10分あたためないでくれ!!

 

長男よ!!たっぷりNintendo Switchで遊んだのに、寝る間際になって「もっとyoutube見たかった」とマジ泣きするのやめてくれないか!!1日は24時間みんな平等なんだよ!!!

 

三男よ!後追いは1歳からにしてもらえないか!?ずっと抱っこはさすがに無理だ、おんぶしてるのも限界がある、おいた瞬間に泣かないでくれ、そこで次男がおしっこまき散らかしてるんだ、何故なんだ次男よ、トイレに行ってくれ、もしくは呼んでくれ、そこで脱いでそこでするな、濡れた床でピチャピチャ遊ぶなああああああ!!!

 

ベランダの窓蹴るのやめろ!!割れる!!

水道出しっ放しにして遊ぶな!!水がもったいない!!

 

長男よ!!ママはもうゾンビだからゾンビごっこするから追いかけてきて☆でも負けてね!なんて無理発注しないでくれ、次男と遊んでくれ、ママは三男に授乳しなきゃならんからぁ!!

 

いいいいやああああもうやめてええええ!!!せめて飯は座って食べて!!箸使えるのに手で食べるのやめて!!服で手を拭くのやめて!!

 

どうして男の子って馬鹿なのおおぉ!!!???

 

いい加減に寝ろおおおお!!!!!ママの自由時間をくれええええ!!!まだ夕飯の食器も洗ってなければ洗濯物畳んでもないし次のロット回してないしいいい!!!

 

その辺のおもちゃとりあえず口に入れるのはやめろ!次男もそろそろやめろ!長男よお前は年長だぞ、なんで紙なんか食って遊んでるんだ、よだれでべしょべしょやないか!おい次男よ兄貴がやってるからって真似するなそれは間違ってるぞ!

 

3人風呂に入れるのも3人寝かしつけるのも大変なんじゃあ!

 

ケーキ食いてぇ!!!!

産後うつ、夫と逃げ出した夜

十代のころに精神疾患歴があり、結婚・妊娠した時は健常だったにもかかわらず、第一子、第二子のときも妊娠うつ、産後うつを患った。

 

不安や焦燥感、希死念慮に苛んで、泣きながら授乳した

 

抱きかかえて飛び降りようと思った日もあった

 

寝不足とか

身体の痛みとか

はじめての育児で手首が腱鞘炎になったり

この子を幸せにできるのかとか

アレルギーが出たのは自分のせいなのでは、とか

張り詰めていた気がプツンと切れてもう無理だとわんわん泣いた

ゆっくり休みたいと夫に話して

そのときは部屋露天付きの温泉に一泊した

 

第二子のときは上の子を生理的に受け付けられなくなって

近寄って欲しくない

触ってほしくない

同じ我が子なのに

上の子も我慢して寂しいのに

赤ちゃん返りに嫌気がさして

上の子の手を払いのけた自分はダメな母親だと落ち込んだ

いっそじじばばに預けて離れたいと思ったり

いやそんなことをしては可哀想だと思ったり

 

その時は温泉よりも時が解決した

産後一年半くらいして

自分の体調も良くなり

上の子も下を可愛がってくれて

楽になったのを覚えている

 

いま、第三子産後5ヶ月

産後2ヶ月ごろからだんだんと抑うつ症状が出始めた

 

眠れない

眠っても夢ばかり見て眠りが浅い

早朝に目覚める

眠るのが怖くなる

明日が来るのが怖くなる

三男を守らなければならない危機感

息をしているか不安

次男の叩く噛む行動の悩み

次男のおっぱいに対する執着

長男次男の赤ちゃん返り

次男のイヤイヤ期

次男のトイレトレーニン

とにかく目が離せない次男に

気を張り続けていた

 

緊張状態はそんなに長く続かない

死にたいと思ったし

次男を道連れにしようとかも考えた

何度も夫が職場から心配して電話をかけてくれた

実母に泣きながら電話したり

じじばばに次男を預けたり

かなり抵抗があったけど、我が子を扱い切れずに預けるなんてまるで厄介払いのようだと自分はダメな母親だと思ったけど、預けた

良くなったり悪くなったり

まるで溺れているようだった

 

その日は朝の食器が片付けられないまま夜まで残っていた

お風呂はしたけど子供の歯磨きも出来ないまま気づくと子供は寝ていた

洗濯物は山になっていた

 

何をしていいのかわからなかった

いつもやっている家事の手順や段取りがわからなくなっていた

このまま歩き続けても、いつか歩けなくなる

今止まって休んでも、そこから歩けなくなる

そんな気がした

元気はもう空っぽ、ガス欠、泣きながら授乳した

 

このままじゃ息ができないと

仕事から帰ってきた夫に泣きすがった

今すぐここから逃げたいと

夜遅く「一緒に逃げてくれ」と言った

「それはできないし、逃げるの意味がわからない」

「今ここにいたくない、今すぐここを離れたい」

「じゃあコンビニ行こう」

 

パジャマのまま夜

手を繋いでコンビニに行った

甘い飲み物と

パンと

ラーメンと

飴と

雑誌と 漫画と

グズグズ泣きながら買った

まだ居たいと

店内をぐるぐるした

 

「一緒に逃げてくれてありがとう」

「俺は味方だから」

 

家に帰って食べた飲んだ

雑誌をめくった

 

夜のコンビニなんていつぶりだろう

子供達は気づかず寝ていた

 

まだ溺れているけれど

眠れないけれど

明日は来るけれど

今は落ち着いた