とーちゃん

とーちゃんなんでスッポンポンで寝てるのね!?

 

長男3歳10ヶ月

 

これが酔っ払いだよ。きみも将来やるかもよ。シャワー浴びて服も着ずに寝たらしいよ。

子供が寝たら

毎日残業です

子供が寝たら残した家事やってます

皿洗い、簡単な片付け、日中の洗濯物をたたみ、一息つけるのは23時、自分の時間を持っても0時、もう寝なくては。

 

夜中の授乳もありますので。

睡眠不足は育児がしんどくなるだけ、たまに残業せず子供と一緒に寝て翌朝、残した家事から1日がスタート。

 

土日ものんびりできないのは、土日サボった分だけ家事が溜まるから。洗濯溜まればホコリも溜まる、生活用品の買い足し食材の買い足し、全部月曜に回すことはかなり危険です。なんたってしんどいのは月曜日だから。家事は土日も平日同様運転にしたほうが楽、でも自分の休みはいつくるの?少しはサボってもいいんじゃない?休むのも大事な仕事でしょ?

 

1週間なんてあっという間

1ヶ月なんてすぐ過ぎる

季節は変わって1年たつ

 

早過ぎる。

土日子供が起きたら

夫は隣でぐーすか起こさないと昼まで寝てますが

こちらは子供が起きたら始業時間です

6時だろうと5時だろうと

それが土日祝日だろうと

 

いいですねぇ

昼まで寝てみたいもんです

真面目がとりえ

子供の頃から、真面目で、頑張り屋だったのがとりえ。成績も良かったし、先生にも親にも褒められて育った。

 

だけど、勉強も習い事も頑張りすぎて、小6で燃え尽きて不登校に。

 

真面目じゃないと、頑張らないと、認めてもらえないのに、これ以上頑張れない。勉強も何もしたくない。中途半端になるなら、学校に行きたくない。行って、遅れを取り戻すのも、心配されるのも嫌だ。

 

 

そんな記憶があります。

その性質は今もまだ自分の中にあって、真面目、頑張り屋がとりえだから、しんどくても眠くても家事をやって、幼稚園の荷物も忘れ物がないように、いつ何を持っていくのかプリントをよく読み、提出物にハンコを押し、子供の名前を書き、前日には準備万端、朝にはチェック!

 

でもそろそろまた、燃え尽きそう。

夏休み明けは辛い。

またこの生活が始まるのか〜。

 

自分の真面目さに自分で嫌気がさす。

 

私の場合は、他人からの評価が怖い。失敗が怖い。忘れ物をしたら?遅刻をしたら?真面目で頑張り屋であるから評価をされ好かれているのに、それが崩れてしまったら評価してもらえない、好きになってもらえない。

 

子供の頃の気持ちが、大人になった今でもまだ克服できない。ありのままで認めてもらえる、愛してもらえる、そんな自信が欲しい。

 

こんな自分が子供を育てていて、子供は、おんなじ気持ちを持って育ってしまわないだろうか?不安。

 

早く自分を立て直して、子供に、ありのままでいいんだよって言ってあげられる親になりたい。自信持っていいんだって思える子に育って欲しい。

 

今日は燃え尽きて、やる気が出ない。自分のご飯は、カップラーメンと昨日の余り物でいいや。知り合いの前ではイイヒトヅラしたくて言えなくても、せめてここでは、手抜きした自分を認めたい。

3歳0歳育児・家事に追われる

朝7時半に起き、長男起こして顔洗いトイレさせる。朝食用意し、みんなで朝ごはん。次男に授乳。

園服着せてハンカチティッシュ名札、水筒お弁当(給食の日もスプーンフォークなど持たせる)、その日の持ち物チェック。

8時半には出発。夫はそのあとに家を出る。

次男おんぶで自転車で長男を園まで送る。

 

午前は家事。

帰ってきたら朝食の食器を洗い、植木に水やり、洗濯回す。掃除機をかける日、トイレを掃除する日、シーツを取り替え布団乾燥機かける日など、ローテーションと天気によって家事をする。

あいまに授乳と次男の離乳食。それでも午前は次男が寝ててくれることが多いのでのんびり自分の時間。

 

お昼食べて午後一の空いてるスーパーで買い出し。あるいは薬局や銀行など。

 

14時にはお迎えに出発。次男が寝てても外が雨でも猛暑でもおんぶで連れてく。

 

長男と帰ってきたら幼稚園のものの洗濯。水筒など洗い。

腹ペコ長男におやつ。一緒にゲームあるいは遊ぶ。次男に授乳、あやしつつ。つかまり立ち次男は好奇心旺盛ですぐお茶などひっくり返すので要注意。次男にジュースこぼされて長男が大泣き。

 

夕方荷物の受け取りなどして17時半くらいに夕飯。そのあとお風呂。3人で無理やり入る。次男がつるつる滑るが座らせたりつかまり立ちさせたりで洗い、長男も洗い、自分も洗う。風呂から出て次男をバスタオルにくるみ長男の体を拭き服を着せ、次男を拭いて服を着せ、自分を拭いて服を着る。

 

次男に授乳、長男はごろごろ。自分もちょっと休憩。

8時半には歯磨きして長男と次男布団にゴー。お話をせがまれ、作り話を3つ4つして寝かしつけ。運良く2人が寝てくれれば楽チン。次男が寝ない場合はおんぶして夕飯の皿洗い。夜の洗濯回し21時。晴れてれば外に干し朝には乾く。雨なら部屋干し、除湿を入れる。

 

次男が眠くなれば添い乳で寝かしつけ。自分の時間を1時間ほど過ごし23時。眠くなるので寝る。夫はまだまだ仕事。

 

 

こんなにスムーズに行く日はない。大体は半分潰れる。長男のママ一緒にあそぼーよー!と次男のおっぱいくれー抱っこしてくれー泣きで家事は中断、精神はイライラ。

 

料理してる最中にあそぼーよー!お腹すいたー!いま作ってるんだろうがー!とか、お風呂の後子供達に服を着せて自分は裸で授乳、やっとおわったら長男のあそぼーよー!いや、まだ服着てないんだけど「まま早く服着てよ!」長男やって次男やって今じゃ!あんたら優先しとるからまだ裸なのじゃ!とか

 

本当精神参る。

長男も次男も可愛い。何にも自分のタイミングで出来ない。子供達を待たせてやることもあるけど、大泣きの声も参るし、ママーママー攻撃はんぱない。

 

甘えてくれるのなんて今だけよーだとしても、その今がつらいんじゃ。そんなことわかっとんじゃい。だけど毎日本当にてんてこ舞い。神経すり減って土日になると魂どっかいってる。

 

それが育児普通なんじゃないの?みんな大変だよ。だからなんだよそんなこと知ってるよ。やってるよ。大変だよ。大変だって言ってんだろ。

 

パンダチーズのcmみたいにキレそうになる。あんな風に一度キレてみたい。

↓パンダチーズ

パンダのチーズ(字幕) - YouTube

まわりは好き勝手いう「3人目は女の子ね!」

知り合いもその日会っただけの知らない人も、長男次男を見て、「あらーじゃあ3人目は女の子ね♪」と言う。知らない人は特におばさんに多い。

 

言う人も、責任なんか感じてなくて、世間話的に、とりあえず言っておくかと言うことが多い。

だからこっちも気にしない。

「3人目は女の子が欲しくなるわね」「女の子はいいわよぉ〜」「お母さん頑張らなくちゃね」なんて言われても「はぁーそうですねー」としか返せない。

 

うちは3人欲しいねって話だけど、2人計画だったとしたら「人ん家の事情も考慮しないで何言ってんだ」って感じるわ。

そもそも欲しいからって出来るわけじゃないし、ましてや男がいい女がいいと言ったところで神のみぞ知るだ。

 

男男ときたなら男生まれてくれた方が全部お下がりできて楽だろうし、女が生まれたら生まれたで可愛いだろうし服選んだり大変かも知れないけれど楽しいだろう。可愛いも楽しいも、育てるのが大変なことには変わりない。

 

まわりは好き勝手言う。善意も悪意もある。それに翻弄されない。人んちの家計に口出しする人なんてそうそう居ないのに、育児になると突っ込んでくる人が多い気がするのはなぜだ。