産後の抜け毛…のはなし

2人目産後、一年たって美容院に久々に行った時、「あー産後の髪ですね」って言われたことがあった。

さすがプロわかるもんだなぁと思いつつ「抜け毛とかあります?」って聞かれたけど抜け毛そんなひどくなかったので「あまり気にならないです」と答えた。

 

人によっては産後けっこう抜けるらしい。

 

もともと毛量おおいからわからないのかも。と思っていたけど、一歳と少しして、断乳したら、もうメチャクチャ抜けた。

 

シャンプーしてると、両手に抜け毛が絡まって、排水口のところに溜まるくらい。

 

おさまるまでしばらくお風呂掃除面倒だった。また髪の毛…また髪の毛…(自分のだけど)

 

産後もホルモンバランス変化するし、断乳後も変化するんだなぁきっと。

三人目妊娠*風疹の抗体がつかない

sorapoyon55.hatenablog.com

 

 

前にも書きましたが、風疹の抗体がつきません。

 

子供のころに予防接種

一人目妊娠の血液検査で抗体値が低い(足りない)と言われる

産後に予防接種 

二人目妊娠の血液検査で抗体値が低い(足りない)と言われる

産後に予防接種

三人目妊娠の血液検査で抗体値が低い(足りない)と言われる←いまここ

 

もうどれだけ抗体つかないんだよ!!

「かからないってことですか?」とお医者さんにきいたら、

「そういうわけではないんですよ」とのお言葉。

予防接種の限界ですね。

一応また産後にうけようと思います・・・四人目の予定はないけれども・・・。

 

 

3人目妊娠*15w0d 5ヶ月に突入*脳貧血をおこす

やーっと安定期に入りました

 

ところが、買い出しにスーパーまで歩いていたところ、信号待ちしてる間に視界がもやもやもや…

 

脳貧血です。鉄分が少ない貧血ではなく、頭に血がまわらなくなる、いわゆる立ちくらみです。

 

あの独特の、耳が聞こえなくなり、白がチカチカして視界が暗くなり、身体が重くなる感じ…

 

すぐしゃがみました。

すっごい気持ち悪いし、身体重いし、変な汗でました。心臓はばくばくしてました。

 

スーパーまであと少しだったので、しゃがんで休んではまた歩き、しゃがんで休んではまた歩き。

 

なんとかたどり着いてベンチに腰掛けました。

 

妊娠中は脳貧血起こりやすいです。

子宮が大きくなって頭まで血が回らなくなったり、血が薄まったり、原因はいろいろ。もとから私は脳貧血起こしやすいタイプだったので、1人目も2人目のときもあったし、対策はしてたんだけどな。

 

水分をこまめにとっていると、脳貧血起こりづらいです。あとはちゃんとタンパク質を食べること。私は肉より野菜が好きなのでときどきタンパク質食べるのが少なくて脳貧血おこします。夏で食欲なかったのであまり食べてなかった…

 

貧血で倒れるとお腹を打ったり尻餅ついたりして危ないので妊娠中の脳貧血には注意です。

 

私はお風呂のあと、トイレの後、立ちっぱなしの時が起きやすいです。一人目妊娠のときも、ショッピングモールでトイレ済ませた後階段で脳貧血になり、座り込んでしまいました。夫がすぐ駆け寄ってくれたので、転んだりせず、係員に救護室まで車椅子で運んでもらい、ベッドで1時間寝ていました。

 

脳貧血を起こしたら、倒れる前にしゃがむ、頭を心臓と同じ高さにする、とにかく水分をとる。できれば横になって休む。

 

ひとりで次男をベビーカーに乗せて歩いていたので、とにかく気を失うまいと人目なんか気にせずしゃがみました。

 

スーパーの授乳室の椅子で水分摂りながら(ほかに人がいなかったので)横になって休み、気分が良くなってから買い物しました。

 

予防しててもどうしても起こりやすいのでちょっと今後出かけるの怖いなぁ。次男や長男連れて歩くことの方が多いから、そこが不安。

育児家事が孤独に感じる

育児家事をしていると、孤独に感じることがある。

 

夏休みに入ったが、こうも暑くてはじゃぶじゃぶ池(公園のミニプール)にも行けないし、家にこもる日々。

 

遊びたい盛りの4歳と、目の離せない1歳と、お腹に三人目がいるのでまず公園は無理。子育てセンターは0〜3歳までなので長男はアウト。夕方でも公園は暑い(夜9時で気温30度ってどういうこと!?)。

 

同級生はまだ働いてる子のほうが多いし、

幼稚園のママ友さんもなんか気を使ってしまうし、

あーーーーーーー世界が狭いーーーーーーーーーーーーー。

 

夫に相談してみても、

ツイッターやってみれば?とか気の合う友達に連絡してみたら?

 

そうだけどーーーーー

そうじゃないんだよーーーーーー!!!!

 

夫が帰ってこないと話し相手がいないんじゃーーーーー!!!

実家と電話で話してみたりもするけどもーーーーーーー!!!

 

わかってくれーーーーーーー!!!

 

自分があれもいや、これもいや、あれはダメ、でも◯◯が・・・

とかうじうじしてるのはわかってるよ!

しょうがないじゃないか!

外は毎日ニュースで命に関わる危険な暑さ!!とか言ってるし!

お腹には三人目がいてあまり歩くとお腹が張るし!!

自分一人で子供二人連れていける(うちは車がない)ところなんて思いつかないよ!

 

あがーーーーーーー!!!!!

 

夫は飲み会、接待、飲み会で三日連続終電決定だし!!!

 

夫には会社があっていいな、子供には幼稚園があっていいな、

自分には家庭以外の居場所がないな・・・・

 

孤独を感じるのだ・・・。

三人目妊娠*15w5d

妊娠うつになり、死ぬことばかりが頭を回っていて、

協力的な夫・両親・義両親・良い二人の子供にめぐまれているのに、

死にたくなった自分を責めたりして、

だいぶ落ち込んでいた。

 

けれど、胎動を少し感じるようになって、

体調もよくなって、

安定期ももう目前、

曇りが晴れるように心に安定がもどってきた。

 

妊娠うつは、体調もよくないつわりもある、初期に多いらしく、

安定期になると自然と治癒する人も多いらしい。

 

よかった。

 

ただ、お腹が少し出てきて、歩き回ったり立ちっぱなしになると

お腹が痛くなり張っている気がする・・・

なるべく横になって休むけれど、切迫にならないか不安だ。

三人目妊娠*妊娠うつ?

希望していた三人目を妊娠、嬉しいハッピー!なはずが、

また切迫早産になるかも・・・

切迫流産になるかも・・・

早産になっちゃうかも・・・

と不安になり、

やんちゃざかりの4歳と、これまたやんちゃな1歳の息子二人の面倒を見る毎日、

二人を妊娠していたときよりも疲れやすく、

この猛暑で幼稚園送迎でばててしまって、

 

「死にたい・・・」

 

と思うようになってしまった。

 

すぐさま夫に話して、対処をしてもらった。

幼稚園の送りを自転車で夫がやってくれ、(なんとか出勤に間に合う!)

お迎えをばあばに頼んでくれた。

あっという間に夏休みに入った。

 

残業残業終電終電だった夫が、なるべく定時で帰ってきてこどものお風呂をやってくれるようになった。

 

今まであたりまえに自分ができていたことが、

妊娠してめまいや疲れやすさでできなくなったのがストレスで、

出産への不安や体調不良でおしつぶされていた。

妊娠中特有のリアルな悪夢にうなされ、不眠状態が続いた。

 

イライラしたり不安になったりするけれど、夫がすぐ対処してくれたので死にたいという思いは和らいだ。でもまだ、長い夏休みは始まったばかりだ。

 

こうも暑くては公園にもいけず、家では体力の余る子供たち。

お風呂にぬる湯を溜めてプール代わりにしたり、お片づけを手伝ってもらったり。あとはDVDや風船遊び、じゃんけんやあっちむいてホイなどで遊ぶ。

 

長男は元気があってお手伝いもよくしてくれるけれど、次男はすごい。

おしっこしたいを認識しているのか、おむつに手を突っ込み、ちんちんを出して部屋の中でおしっこするので、着替え着替え掃除掃除が大変だ。

でもまだしゃべれるわけでもなく、おむつの中にすることのほうが多い。いつおしっこを外にするのかわからないので対処のしようがない。気づくと部屋の中にシャーッとやっている。

 

疲れた・・・。

 

出産すれば治るんだろうか、それとも産後も引きずってしまうんだろうか・・・。

1人目の産後に産後うつになったときのこと

1人目の産後、産後うつになった。

出産は35時間かかり、その後黄疸が強くて光線治療したこと、1人目で不安だったこと、実家から離れて夫の職場の近くへ引っ越したので知り合いもサポートも無かったこと。退院して2週間ほどは夫が休みを取ってくれたが、その後は家事をやらざるを得なかったこと。

 

初めての育児、ボロボロの身体での家事育児、サポートもなく、冬空にベランダの洗濯機をまわさなければならなかったこと。

衣類乾燥機や食洗機があればと思い夫に相談したが、設置場所の問題で購入できなかった。

 

産後2ヶ月ごろから気持ちが落ち込み始め、涙がボロボロこぼれながら授乳をして、赤子をゆすりながら何度も抱えて飛び降りようと考えた。怖くて怖くてたまらなくて、不安でしかたなくて、産後3ヶ月、夫に精神科を受診したいと相談したが近所になく、追い詰められた。

 

死にたい、死ぬことばかりが頭から離れなくて、それでも夫やこどものことを考えると出来なくて。自殺願望ではなく、希死念慮(きしねんりょ)という状態だった。

 

夫に「温泉に行きたい。今すぐ行かないとこのままでは育児を継続できない」と泣きながら話たと思う。

 

当時のことはあまり記憶になくて。

 

夫はすぐさま温泉を予約してくれ、大雪の降る二月、電車にのり、生後3ヶ月を連れて温泉に行った。

私の希望で、露天風呂付き和室で、食事は個室。家族風呂も予約してくれた。大浴場にも他の人がいる食事処にも行けるメンタルではなかった。

 

部屋の露天風呂でぼーっとして、出される美味しい和食を食べて、夫がこどもの面倒を見てくれ、ゆっくり話ができて、どんなに効果的だったことだろう。

 

その後わたしは徐々に回復した。

 

温泉に行けてなかったら、どうなっていたかわからない。