読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切迫早産 入院中 精神的なこと

1人目も切迫早産で1ヶ月自宅安静だったので、今回2人目もなるだろうと覚悟はしてました。実際、自宅安静なり、まあ上の子いるから大変だなぁくらいに思っていたんですが、経過が悪化する一方だったのは不安でした。

結局張り止めでは抑えられずに入院になった時は、覚悟はしていたけれど涙が出ました。なんとか無事に産まなければと思いました。なるべく36週まではお腹にいてほしいと思う一方で、苦しいから早く産んでしまいたいと思う日もあります。

入院している同じフロアでは、赤ちゃんが産まれて産声を上げ、新生児たちの泣き声もします。個室なので同じ部屋ではありませんが、「いいなぁ無事産まれたんだー」「早く赤ちゃん抱っこして授乳したいなぁ」と思います。でもまだ産まれちゃ、早いんだよなー。早く時が過ぎて36週を超えて、元気な赤ちゃん産みたいなーと思い焦れてます。

 

24時間点滴していても、1時間に3、4回強く張ったり、かと思えば全く張らなかったり、また張ってきたり…と不安定です。強く張るのが10分おきにくると、「このまま陣痛になるのでは」とヒヤヒヤします。特に夜は怖いです。なるべく気持ちを落ち着け、大丈夫何があってもここは病院だし、最善を尽くしてもらえる。1時間に3、4回張るのはいつものことじゃないか。このままおさまるよ。と自分で自分を励ましています。精神的な不安も張りになるからね。思い悩まないほうがいいんです。ゆっくり安静にしてればいいんです。幸いまだ点滴も増やされてないし。このままこのまま。

 

上の子が来年幼稚園なので、入園準備を進めているのですが、何もできないのが悔しいですね。面会に来ると、新しい言葉を覚えていたりして、少しの間でも成長を見れないのが残念です。

 

妊娠中は何かと情緒不安定になりやすいものです。今までそういう時は夫に話して支えてもらってましたが、夫も仕事があるので面会に来れるのは休みの日だけです。夫も頑張ってるんだ、上の子も頑張ってるんだ、自分もへこたれないで頑張らなくちゃ、安静にしてればなんとかなるんだから。産むまであとちょっとなんだから。そう思って今日も頑張って安静です。