読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切迫早産 入院*点滴刺し替え!謎の弾力事件

右手に刺していた点滴が長持ちで、漏れないし痛くならないし腫れないしで10日間同じところに刺してあったんですが、さすがにそろそろ感染が怖い?との理由で刺し替えになりました。

 

血管が細い、見えづらい、湾曲・分岐してる…とのことでいい血管探し。

点滴の針がまっすぐなので湾曲してる血管に刺すと突き破る?のだそうで。

採血のときとかもいい血管探しに時間がかかります。

「右腕見せて…いや、左腕見せて…やっぱり右腕…うーんここにしよう」みたいな(笑

 

刺せそうな血管を見つけ、

いざ血管に狙いを定めブスッと…

看護師さん「えー刺さらない!なんでー?」

刺さらないですとー!?

「刺しても、弾力があって返されちゃう。きゃー😱」

表面に引っかき傷が出来ただけでした。血がにじんどる。

「ごめんね痛かったねー。別の人呼んでくるね」

 

そういや長持ちした右手のところも、「弾力があるねー」(´∀`)

と言われたのでした。

私の腕はゴムか何かですか?

 

ベテラン風看護師さんがきて、「んーここちょっと湾曲してるけどいける気がする。ここにしよう」ブスリ

 

いける気がするだけで躊躇なくぶっ刺したところにうまく刺さりました。

 

ありがとうございます。

 

最初刺せなかったところも「いける気がする」と言ってぶっ刺せば刺さったのではないでしょうか。思い切りが大事よね。

 

あ、でも入院初日に刺したところはブスッと刺した直後に「あ、ごめん、失敗した」と青くなったのだった。

思い切りだけではダメらしいです。センスなんでしょうか、経験なんでしょうか。

 

頑張って看護師さん。いつもベテラン呼んじゃダメだよ。そりゃベテランに1発で刺してもらったほうが楽だけど、是非上達して欲しいと思ったのでした。

私の弾力のある腕でよければ練習してくれ。なんつって\(*´▽`*)/