読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっかく産んだのに・・・

切迫早産でさんざん自宅安静、入院して点滴生活、やっと退院して折り返し出産入院、でも元気な子を産めた。

 

せっかく産んだのに・・・

 

黄疸で赤ちゃんだけ退院を延期。 私一人が先に退院してしまった。 1ヶ月半ぶりの退院も、ちっとも嬉しくない。

 

赤ちゃんが手元にいない。

ただそれだけで。 すごく、ぽっかりと穴が開いてしまった。

 

私が退院した日、義母が顔をかがやかせて訪問にきた。

「退院おめでとう。がんばったね。赤ちゃんは向こうの部屋?」

私が抱っこしていなかったから、隣の部屋にいると思ったようだ。

 

義母には、さんざんお世話になった。私が自宅安静&入院しているあいだ、上の子を預かってくれたのだ。 65歳の体に、3歳児男子のフルパワーは大変だったろう。 協力してくれたから、よけいに、赤ちゃんを見せてあげたかった。

 

元気な子を産んだんです!

少し小さいけど、本当に上の子に似て、かわいいんですよ!

でも、ここにいないの。 まだ病院なんです。

 

「退院する今朝になって、黄疸が高くなったといわれて、今、光治療でまだ病院なんです」

黄疸なんて、みんなでるもの。生理的なもの。 それは母親である義母も知っている。

「そっか〜黄疸みんななるのよね」

うんそうなんです。 ただうちの子、ちょっと小さかったし、上の子も黄疸強くてNICU入って光治療して、退院二日のびてるんです。二人目も黄疸でるだろうって思ってました。 でも、私だって、退院する今朝、急に言われたんです。 妊娠中から下の子も黄疸強くなってしまうんじゃないか不安で、先生にも言ってたんです。

産後、毎朝毎晩、ビリルビン測ってもらって、数値がどうだったか私きいたんです。 今日は大丈夫、ちょっと上がってきてる、でも生理的なものだから。

それが、退院する日の朝、退院する準備をしていると、急に先生がきて。

「赤ちゃんね、昨日の夕方、ビリルビンは正常内だったんだけど、少し高くてね。それは言ったね。今朝、治療開始のギリギリまで急上昇しちゃったんだよ。だから今朝から光線治療始めました。赤ちゃんは、残念だけど、2〜3日とりあえず入院になります。光治療して、しっかりビリルビンが下がったら、退院だから、どのぐらい入院するかは、毎日の結果次第なんだけどね。」

先生は、私が泣き出すんじゃないかと、顔色を伺うように優しく言った。

 

その瞬間まで、赤ちゃんと一緒に退院できると信じてたのに。 前の日の夕方、「黄疸、ちょっと高いけど、正常の範囲内だよ」って言われて安心してたのに。

いや、不安だった。

だんだん顔が黄色くなってきてたから。わかってた。そんな気がしてた。でも一緒に退院したかったから、きっと大丈夫って言い聞かせてた。 赤ちゃんが一緒に帰れない旨を説明されているときに、夫が迎えに来た。赤ちゃんの抱っこ紐と洋服持って。

「赤ちゃん。やっぱり黄疸でちゃって光治療で、一緒に退院できないって」

わかってた。心配だった。そうなるんじゃないかって。 やっぱりだめだったんだ。

別に、すぐ命に関わることじゃないし、上の子の方が程度はひどかったし、治療すれば治るし、治ってから退院したほうが安心だし。 わかってるんだけどさ。

せっかく産んだのに、大事な赤ちゃんが手元にいないと、不安で、喪失感がすごくて、それでも2〜3時間おきに胸がパンパンに張って、おっぱいがでそうになるつーんとした感じがあると、「あ、そろそろ赤ちゃん泣くなぁ。授乳しなくちゃ」って体は赤ちゃんがすぐそばにいるつもりで活動してるんだよ。

つらいよ。

私だけ先に退院して、その日の夕方授乳にいって、 翌日から毎朝結果をききに、顔を見に、授乳しに、搾乳届けに、病院いってる。

産後のからだはガタガタ。心ももうガタガタ。 何も考えていないのに、涙がでる。 赤ちゃんがいない。

はやく赤ちゃんをわたしのところに返して。 はやく元気になって。

毎朝、今日退院できますように、今日退院できますように。と思いながら搾乳する。 夜中も、0時、2時、4時、6時、8時、と2〜3時間おきに胸がパンパンになって痛いの搾乳する。 冷凍庫に、母乳がたまっていく。

 

せっかく、夫が有休とってくれたのに、 夫と上の子と三人で、のんびりご飯食べてる。 いろいろ準備してたのに、空回り。 頭では、たいしたことない、生理的な黄疸だし、ピークは1週間くらいだし、治療が終わればもどってくる、たいしたことじゃないってわかってるのに。

 

体が、心が、赤ちゃんが手元にいないことを受け入れきれない。

 

でも泣いたってしょうがないし、まあ勝手に涙がでてくる分には泣いてるけど、夫や上の子に心配はかけたくないし、ひとりでしくしく泣いて、「明日は退院できるかな、できるといいね」なんて話しして、夜中ひとりで搾乳して夜があける。 赤ちゃんと一緒に、私も退院をのばせたらよかったんだけど、病院に交渉しても、「赤ちゃんは治療のために入院だけど、お母さんの体が悪いわけじゃないから、治療もしないで入院をのばすことはできない」と断られてしまった。

 

上の子のときは、別の病院だったけど「じゃあ、赤ちゃんと一緒に退院するためにお母さん入院のばしますか?そのほうが、気持ち的にも楽でしょ?」と言ってもらえて、私も退院をのばしたのにな。

 

病院ごとのルールとか、病室の空き具合にもよるんだろうな。

今日は退院できるといいなぁ、わたしの赤ちゃん。 はやくこの腕の中にもどってきてほしい。

小さい、わたしの赤ちゃん。

かわいい、わたしの赤ちゃん。

 

いま、がんばってるんだよね。

わたしもがんばって、搾乳して届けるからね。