日曜の夜に子供が40.2℃の熱!夜間救急へ

息子(3歳)が朝からケホケホしていて、夕方に37.5℃の熱がありました。

翌朝には38.2℃に。日曜日で病院はお休み。風邪薬のんで様子見、昼は37度前半まで落ち着いて一安心。

 

と思ったら夜になって40.2℃!咳も止まらず、さらに手足が震え出しました。悪寒がするようです。

 

メモの準備をして#7119に電話。

年齢、症状を伝えると一応診療を受けた方がいいとのことで、近隣の夜間救急小児科を3つリストアップしてくれました。

 

丁寧に必要な持ち物、手順などを教えていただけました。

母子手帳、乳幼児医療証、保険証、お薬手帳。吐いた場合に必要になるであろう着替えとビニール。

 

夜間救急は重症患者が優先されるため、かならず病院に電話してから向かってくださいと言われました。

 

さいわい、インフルの結果は陰性。風邪でしょうとのことでお薬をもらって帰りました。

 

いやー焦ったり緊張したりするけども、1番不安なのは子供だろうし、大丈夫だよーお熱高いから診てもらおうねーと子供の背中を撫でました。ああ、自分は母親なんだなと思いました。

 

0歳の下の子を置いて行くわけにもいかないので、連れて行きました。ずっと寝ててくれたので楽でした…荷物は多かったけど。