読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うわべを取り繕って生きるのはもう嫌だ

自分の本音で生きたい。

もうごまかしたくない。

 

失敗をしたときに言い訳をしてしまう。

本当はさっきまでゲームしていたのに、寝ていたふりをしてしまう。

怒られたらとりあえず反省している真似をして、「次から気をつけます」と言う。

怒られるのは嫌い。

嫌われるのも怖い。

真面目で頑張っていると思われたい。

 

でも本当はそうじゃない。

好きなことは好きって言いたいし、それで受け入れられたい。

ゲームしてたっていいじゃないか。怠けていたわけじゃない。息抜きしていただけ。

怒られたって、否定されたわけじゃない。

嫌われたって、死ぬわけじゃない。

 

頭でわかってても、心が萎縮してしまう。

でも取り繕うと、苦しくなってしまうのは自分。

 

 

子供の頃の家庭環境が原因なのはわかっているけれど、

10年以上経って大人になってから、そこをほじくり返してもしょうがない。

今これから私自身が変わっていけるかの問題。

なんとかこの呪縛を逃れたい。

 

好きなことを好きって言いたい。

でも何が好きだったかもわからなくなってしまった。

 

今から少しずつ見つけてみようか。

とりあえず、やってみたいことやってみようか。

小さなことからでも一歩ずつ。

 

何かをすることに抵抗がある。

「本当にそれを自分がしてもいいのか?」

「そのためにお金をかけてもいいのか?」

「それはわがままなのではないのか?」

不安になるけれど、

とりあえずやってみて

「やっちゃいけないことだったのか?」

「何か問題が起きたか?」

「後悔したか?」

「周りの反応は思っていたほど否定的だったか?」

を検証してみよう。

 

思っていたほどひどくないはず。

自分に自信がないだけ。

経験してみれば、不安や心配が過剰だっただけで、実際はひどいことなんてそうそう起こらない。それを積み重ねていけば、自信にもつながる。

だからとにかく、やってみなくちゃ。

人生は長いようで短いのだから。今は今しかないのだから。

 

というわけで、

「やってみたいこと」を「やってみてどうだったか」を報告していきたいと思います。

 

 

sorapoyon55.hatenablog.com

↑作ってみました