物を捨てて楽になりたい

ショッピングが好きだから、物がたくさんある。

でも物がたくさんあると、ごちゃごちゃして気が滅入るし、掃除も大変になる。

好きなものを集めて、暮らしたい。

 

ものを捨てるタイミングは、季節の変わり目だ。

前のシーズンに着た服で、よれよれになったものは捨てる。

前のシーズンにほとんど着なかったものは捨てる。

お気に入りの、よく着た服で、今年も着られる服はとっておく。

バッグも、靴も、お気に入りのやつで使うやつはとっておく。

あとは、ご苦労様、昨年はありがとう、と捨てる(状態がいいなら売ってもいい)。

 

書籍なんかも、年に一回か半年に一回は捨てるやつととっておくやつを分別する。

書籍は近くの図書館に寄付したり、買取サービスを利用したりする。

 

年に1度2度の整理が、自分の人生の節目になる。

できれば大掃除の前からちょこちょこ始めたい。

一度に全部やろうとすると労力がかかりすぎる。

 

自分が買ったり溜め込んだりしてきたものを

いる・いらないに分けて整理すると、

非常にすっきりする。

すっきりすると気分がいい。

 

だから片付けは大好きだ。

自分の好きなものだけ残せる。

不要なものを処分して、すっきりできる。

所有物のデトックス

物が豊かになった時代だからこそ、必要なことだ。