読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切迫早産 入院中の暇つぶしにやったこと

切迫早産入院中はとにかく安静。

横になってできることで、膨大な時間を潰せること。

 

*編みぐるみつくる

上の子と、ベビーが遊べるようにディズニーキャラの編みぐるみを作ってました。本と毛糸と編み針セットをAmazonでポチりました。一個あたりが小さいのですぐに出来上がるし、看護師さんや助産師さんたちと仲良く話すきっかけにもなりました。

赤ちゃん用のコットンの毛糸を買えば、ベビーおくるみやケープなども編めたかなーと思います。

 

*アニメやドラマの動画を見る

病院は医療用のWi-Fiしかなかったので、すぐに携帯が通信制限になり低速になってしまいました。ポケットWi-Fiを夫に頼んでから、動画を見ています。とにかく時間が潰せるので、わたし的にグッと精神的に楽になりました。1日が果てしなく長く感じ、1週間がとても遠く感じるのがストレスだったので。

 

*資格の勉強

寝ながらやるのは難しく、またやる気もなかなか起きないけれど、娯楽に飽きたら勉強してました。たまには頭を使わないとなんかバカになった気がします。

 

*読書、漫画読む

家にある本を持ってきてもらって本を読んでました。分厚い単行本もあっという間に終わってしまいました。つまらん。

夫にツタヤで漫画レンタルしてもらって、有名なやつだけど読んだことなかったやつをこの際読んでみようと思ったら意外とハマったりしました。

 

*肌のお手入れ

姉にフェイスマスクを買ってきてもらい、朝晩じっくり美容液やらマスクやらで肌のお手入れしてました。

看護師さんが来ない時間を狙ってやりました。恥ずかしいもん。

おかげで夏にできたシミがだいぶ薄くなりました。子供がいると自分のケアは怠りがちなのでいい機会です。

 

 

とにかく時間がなかなか経たない、1日1週間でも長くいることがお腹の子にとって大事なのに、その時間が苦痛になるのが切迫早産の入院だと思います。

いかに時間をつぶせるか、時間が早く経つように感じられるかがストレス軽減のコツかと。

 

ゆっくりしてられるのは今だけよーなんて言われるのは嫌でたまりません。ゆっくりしてるわけじゃないもん。安静にしなきゃならない。あれもこれもしちゃダメ。義務、禁止、そりゃもう軟禁状態。

好きでゆっくりしてるのとは全然別です。いつ早産になるかわからない、どうして自分が切迫早産になってしまったのか、お腹の子はいまどれくらいだろうか、夜中に張りが陣痛になったらどうしよう。たくさん不安になるんです。それでもお腹の子のために耐えているんです。よく頑張ってるね、お腹の赤ちゃんも頑張ってるね、って認めて励ましてほしい。

 

私の切迫早産入院もあと1週間となりました。つらーい1ヶ月でした。無事に産めることを希望に頑張ってきました。

 

あとちょっと頑張ろう。