切迫早産 入院日誌*35週6日

h28.11.26

35w6d

 

35週最後になりました。明日から念願の36週!

昨日夕方に漏れて刺し替えした点滴が、今日昼早くもダメになりました。

シャワーのあと、刺し替えに。シャワー室からの帰りだったので、ナースステーションで刺し替えてもらっていたのですが、なんとその場で脳貧血起こしました。

息が苦しくなって気持ちが悪くなって身体が重くなって視界が真っ暗。

かろうじて呟いた「貧血…」。

ナースさんたちの対応は早かったです。流石です。

血圧をとり、脈を測り、声がけをしてくれて、すぐストレッチャーが用意され、横になり、そのまま病室に運ばれてベッドに移されました。

赤ちゃんの心音をきき、念のためNSTをつけ、また血圧を測り、医師に連絡。

 

その間私は気持ち悪さと身体の重さと浮き沈みする意識の中でぐったり、でも連携プレーすごいな…と思ってました。4,5人のナースさんが入れ替わり立ち替わりやっていた気がします。

病院にいて良かった…。

 

赤ちゃんはいたって元気でした。

私の血圧は70/50まで落ちていたらしく、顔が真っ白だったようです。横になってから、98まで回復しました!とか103まで戻りました!とかナースさんが医師に伝えてるのが聞こえました。

 

刺し替えは座ってやってもらってたのだけど、どうも立ったり座ったりの時間が長いと脳貧血になるらしく。妊娠後期は特になりがち。上の子の時も、3,4回脳貧血で倒れたし、今回の妊娠でも、入院中も少なからずありました。

 

その後、無事に回復し、お昼ご飯を食べ、最初に立ち上がるときは看護師がつくから呼んでね、と言われました。トイレ行く時に呼んで、付き添ってもらい、大丈夫なのを確認してもらいました。

看護師さんの皆さんありがとう…!

 

そして脳貧血には、横になるのが1番ですね。あと、シャワー上がりで喉が渇いていたので水分ちゃんと取るのも大事ですね。水分取る間もなく貧血になったわけだけど。適切で迅速な対応に感動しました。シャワー浴びてる時に倒れた、とかでなくて良かったと思います。発見されるのが遅れたり、倒れる時に頭やお腹をうつことも考えられるので、脳貧血をあなどってはいけないなと思いました。

 

 夫と息子が面会に来てくれ、一緒に夕飯を食べました。入院1ヶ月にして初めてのみんなでご飯(笑)

なんか家に帰ったみたいで楽しかった。来週には家に帰れる!

 

無事に帰れるかしら。