まわりは好き勝手いう「3人目は女の子ね!」

知り合いもその日会っただけの知らない人も、長男次男を見て、「あらーじゃあ3人目は女の子ね♪」と言う。知らない人は特におばさんに多い。

 

言う人も、責任なんか感じてなくて、世間話的に、とりあえず言っておくかと言うことが多い。

だからこっちも気にしない。

「3人目は女の子が欲しくなるわね」「女の子はいいわよぉ〜」「お母さん頑張らなくちゃね」なんて言われても「はぁーそうですねー」としか返せない。

 

うちは3人欲しいねって話だけど、2人計画だったとしたら「人ん家の事情も考慮しないで何言ってんだ」って感じるわ。

そもそも欲しいからって出来るわけじゃないし、ましてや男がいい女がいいと言ったところで神のみぞ知るだ。

 

男男ときたなら男生まれてくれた方が全部お下がりできて楽だろうし、女が生まれたら生まれたで可愛いだろうし服選んだり大変かも知れないけれど楽しいだろう。可愛いも楽しいも、育てるのが大変なことには変わりない。

 

まわりは好き勝手言う。善意も悪意もある。それに翻弄されない。人んちの家計に口出しする人なんてそうそう居ないのに、育児になると突っ込んでくる人が多い気がするのはなぜだ。